料理の準備を簡単にする

料理がめんどくさい理由と対策【明日からの食事作りを楽にする方法】

2020年9月9日

  • 毎日の料理がめんどくさい
  • 料理をするのが苦痛
  • もうご飯作りたくない

毎日料理をしていると、めんどくさいと思う日もありますよね。

悩みすぎると食事の時間が近づくだけで憂うつになることも。

料理がめんどくさい理由とその対策について紹介します。

「なぜ料理が面倒に感じるか」を理解しておけば、もっと楽に料理できますよ。

食事作りがめんどくさい

料理がめんどくさい理由の一つは、食事作りそのものがめんどくさいこと。

  • 仕事で疲れ果てて作りたくない
  • 赤ちゃんが小さくて時間をかけられない
  • 手際が悪くて嫌になる

という方も多いのではないでしょうか。

毎日のことですから、なるべく楽にしたいところですね。

食事作りがめんどくさい理由としては、コンロが少ない・キッチンが狭いなど、調理環境に原因がある場合もあります。

食事作りを楽にする方法を3つ紹介します。

調理グッズを使う

家電量販店やホームセンターに行くと、調理を楽にする便利グッズがたくさん売っています。

たとえば、下ごしらえに使える調理グッズなら

  • 薄切りや千切りを簡単にする「スライサー」
  • 野菜や果物の皮むき器(ピーラー)
  • みじん切り器

などがオススメ。

下ごしらえがスムーズになれば、時短にもなります。

その他にも、時短できる圧力鍋や油を使わないノンフライヤーなど、食事作りを簡単にできる調理グッズはたくさんあります。

手間のかかる作業は、調理グッズを使って楽にできるようにしましょう。

1品ものを作る

1品もので料理を作ると、献立で悩みませんし時短にもなります。

スープや野菜炒めを具だくさんにする、野菜が豊富な丼もの(カレーなど)を作るなど、栄養が偏らないように工夫しましょう。

1品だけなので、見た目が物足りなく感じるかもしれませんが、彩りや盛りつけでカバーできます。

1品料理のレシピはネットや本にたくさんあるので、簡単そうなものを探してみてください。

弁当を買う

弁当なら自分で食事を作る必要はありません。

コンビニ弁当でもいいですが、管理栄養士が栄養を考えている宅配の冷凍弁当がおすすめです。

冷凍庫に弁当があれば、買い物に行きたくない時でもサッと出して食べられます。

献立を考えるのがめんどくさい

「献立選び」も料理がめんどくさい理由のひとつです。

  • 作るのはいいけど、献立を考えるのがめんどくさい
  • もう一品が決まらない
  • 献立が決まらなくてイライラしてくる

という方も多く、毎日違う料理を考えるのはです。

直接、家族に食べたいものを聞けば簡単ですが、なかなか期待した答えが返ってこないことも。

献立を考えるのがめんどくさい時の対策を2つ紹介します。

1週間分の献立を決めておく

休日など時間がある時に、数日~1週間分の献立を決めておきましょう。

先に何を作るか決めておけば、当日に悩んだり同じ献立を繰り返したりしません。

献立は曜日ごとに和洋中、肉か魚か、メイン食材は何かなどを決めておくと簡単です。

献立の自動生成アプリを使う

「献立を自分で考えるのがめんどくさい」という方は、自動生成アプリを使う方法もあります。

献立の自動生成アプリはたくさんありますが、ここでは2つだけ紹介します。

最長1週間の献立が簡単に作れるme:new(ミーニュー)

最長1週間の献立が簡単に作れるme:new(ミーニュー)

menew Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

1つ目はミーニューです。

  • 最長1週間分の献立を自動生成する
  • 買い物リストを自動生成する
  • プロが監修していて、栄養も考えられている

という特徴があります。

ミーニューを使えば、献立づくりと買い物で迷わなくなります。

pecco(ぺっこ) - 冷蔵庫レシピ献立料理アプリ

pecco(ぺっこ) - 冷蔵庫レシピ献立料理アプリ

株式会社GEEK WORKS無料posted withアプリーチ

2つ目はpeccoです。

peccoは冷蔵庫にある食材だけで献立を作るので、買い物に行かなくても料理を決められます。

便利な献立アプリは他にもたくさんあるので、自分にあったものを探してみてください。

買い物に行くのがめんどくさい

疲れている日や天気が悪い日は、買い物に行きたくなくなりますよね。

特に小さい子どもがいると、スーパーで走り回ったりして余計に疲れます。

めんどくさい買い物を楽にするなら「まとめ買い」か「ネット」を活用しましょう。

まとめ買いする

1度にまとめ買いをして買い物の頻度を減らしましょう。

買い物に行きたくない日でも、家にあるものだけで料理できます。

日持ちする食品を多めに買っておけば、非常用の備蓄としても活用できて便利です。

まとめ買いをするときは、賞味期限が短いものや冷蔵庫の容量には注意してください。

ネットで買う

ネットスーパーなら自宅に届けてくれるので楽です。

重たいペットボトルや米を運ぶ必要もないですし、店内を探し回る手間もありません。

生鮮食品を取り扱っているネットスーパーはイトーヨーカドー、イオン、西友などです。

その他の食品や日用品はAmazonや楽天でも購入できます。

Amazonでは、一部地域で生鮮食品の当日配送ができるので、試してみてはいかがでしょうか。

⇒ Amazonのネットスーパーを見る

後片付けがめんどくさい

料理がめんどくさいのではなく、後片付けがめんどくさい方もいると思います。

  • 魚のにおいが取れない
  • めんどくさくて後回しにしたら臭くなった
  • 油汚れが取れない

という経験があると、後片付けがゆううつになりますね。

後片付けを楽にするなら、食洗機を買うか献立選びに気をつけましょう。

食洗機を使う

後片付けを簡単にする方法としては、食洗機が一番簡単です。

自分で食器を洗う手間が減るので便利です。

置き場所を考える必要がありますが、食洗機があれば楽になります。

洗い物が少ない献立を選ぶ

後片付けを考えた献立を選ぶことも重要です。

フライパンだけで作れるものや、切るだけのサラダなどで後片付けの手間を減らしましょう。

また、揚げ物を食べたいなら、ノンフライヤーや惣菜を活用すると、油の後処理が必要ありません。

盛り付けはワンプレートだと、皿の数が減るので洗い物が減ります。

汚れたものをがんばって洗うよりも、なるべく汚さないように対策をしましょう。

本当の理由は人間関係かも?

ここまで、料理がめんどくさい理由と解決策について紹介しました。

めんどうな料理を楽にする方法はたくさんありますが、もしかすると問題は人間関係の不満かもしれません。

  • 誰も手伝ってくれなくてイライラする
  • 家族の好き嫌いが多くて献立を考えるのがつらい

と一人でストレスを抱え込んでいませんか?

もしそうだとしたら、大変さを理解してもらえないのが嫌なだけかもしれません。

本当に料理がめんどくさい時は素直に「面倒だから手抜きしたい」と伝えてみてはいかがでしょうか。

もっと気楽に料理をしてもいいと思いますよ。

-料理の準備を簡単にする