食事の支度の悩み

スーパーに買い物に行くと疲れる!楽できる対処法を紹介

2021年6月3日

スーパーに買い物に行くと、店舗内ではもちろん、行き帰りの移動など疲れることは多いですよね。

だからといって買い物は必要ですから、我慢しながら出かける方も多いのではないでしょうか。

今回は、スーパーでの買い物が疲れる理由と対策を紹介します。

きちんと対策できれば、いつもの買い物がもっと楽になりますよ。

スーパーで買い物すると疲れる理由

考えることが多くて疲れる

  • 食材を見ながら献立を考える
  • どの商品を選ぶかを考える
  • 欲しいものがないときに、代わりを考える

など、買い物のときに考えることは多いです。

人混みやレジ待ちの時間がストレスになることもあります。

特にいつもと違うスーパーで買い物をすると、どこに何があるのかわからないので余計に疲れます。

なるべくスーパーで考えることを減らすために、献立や買うものを決めてから出かけましょう。

体力的につらい

  • 重いものを運ぶのが大変
  • 必要なものを探し回って疲れる
  • スーパーまで遠い

など肉体的に疲れることも多いです。

特に子どもを連れて行くと、うろちょろしたり、ぐずったりして大変な思いをする人も多いのではないでしょうか。

荷物が重い場合の対策は「買い物の荷物が重い!軽くする対策3選」でも紹介しているので、参考にしてください。

スーパーの買い物を楽にする方法

スーパーの買い物が疲れる場合の対策として「買い物時間を減らすこと」と「なるべくスーパーに行かないこと」の2つが大切です。

買い物を楽にする方法を5つ紹介します。

買うものを決めてから行く

お店であれこれ悩まないように、何を買うか決めてから行きましょう。

必要なものをスマホにメモしておけば忘れません。

先に決めておけば時短になりますし、無駄なものを買うこともありません。

空いている時間帯を狙う

人混みで疲れてしまう人は、行く時間を変えてみましょう。

人が少ない時間帯に買い物をすると、レジ待ちの時間の短縮にもなります。

空いている時間帯は「お買い物混雑マップ」などのアプリでも確認できます。

まとめ買いする

週に何度も買い物をしたくないならまとめ買いしましょう。

週に1度、空いている時間にまとめ買いできれば楽になります。

ただ、まとめ買いは荷物が増えて重たくなるので、1度の買い物が大変になるかもしれません。

まとめ買いすると大変な方や、そもそも出かけたくない方はネットスーパーや宅配弁当を使いましょう。

ネットスーパーを使う

ネットスーパーなら、雨の日や暑い日など外に出たくない日でも買い物できます。

重いものを運ばなくていいですし、欲しい物がなくて別の店舗を探すような手間もありません。

主なネットスーパーはイオン、西友、イトーヨーカドーなどがあります。

日用品から生鮮食品まで、店舗と同じ品揃えで買い物できるので便利です。

また、食材宅配サービスなら「らでぃっしゅぼーや」や「オイシックス」もおすすめ。

ネットスーパーよりも価格は高いですが、有機・低農薬野菜や無添加食品を取り扱っています。

実店舗と通販を併用する

  • 生鮮食品はスーパーで買いたい
  • 食べるものは見て選びたい

という方は通販との併用がおすすめ。

通販を使って、スーパーで買う量を減らしながら、好きなものを食べましょう。

  • ペットボトル飲料や米などの重たいもの
  • 乾物、調味料、缶詰、レトルト食品など、日持ちするもの
  • 歯ブラシやシャンプーなどの日用品
  • トイレットペーパーやティッシュなどのかさばるもの
  • その他、日持ちして腐りにくい食べ物

などを通販で買っておけば、スーパーでの買い物が楽になりますよ。

宅配弁当なら買い物しなくていい

  • 買い物が疲れる
  • 献立選びが面倒
  • 料理も作りたくない

そんな方には宅配弁当がおすすめ。

おすすめの宅配弁当は食宅便。

食宅便なら、電子レンジで温めるだけですぐに食べられます。

メニューが豊富なので、飽きずに続けられますよ。

冷凍弁当だから保存もできますし、週に1度受け取るだけでいいのも便利です。

⇒ 冷凍のおかずセット「食宅便」の詳細はこちら

食宅便はおいしさの評判がいい?味や量の口コミをまとめて紹介!

-食事の支度の悩み

© 2021 やすまり夕食 Powered by AFFINGER5