調理を簡単にする方法

ミールキットと弁当の違いを比較!どちらを選べば楽?

ミールキットと弁当の違いについて紹介します。

どちらも料理の時短ができますが、食事作りの簡単さに違いがあります。

「思ったより食事の支度が楽にならない」とならないように、ミールキットと弁当の特徴を確認しましょう。

そもそもミールキットとは

ミールキットは料理の材料とレシピのセットのことです。

レシピ通りに作るだけで、料理が苦手な人でも10分~20分ほどで料理ができます。

「野菜はカット済み」「たれが付属する」など、調理の手間が省けるような下ごしらえ済みになっています。
※商品によって下ごしらえの内容は違います。

必要な量の食材が揃っているので、傷んで無駄になる心配もありません。

そんなミールキットと弁当の違いは手間です。

ミールキットと弁当の違いを比較

調理の手間が違う

調理の手間を考えると弁当のほうが楽です。

弁当は電子レンジで温めるだけで食べられますが、ミールキットは焼く・ゆでる・味をつけるなどの調理をします。

どちらも料理の時短になりますが、全く時間がないなら弁当がおすすめです。

洗い物の数が違う

ミールキットは調理をするので洗い物が出ます。

食材がカットされていれば包丁は不要ですが、鍋やフライパン・皿などの後片付けが必要です。

弁当ならそのまま食べるだけなので、ほとんど洗うものはありません。

献立を考えなくていい点は同じ

ミールキットと弁当はレシピで悩まない点は同じです。

献立が決まっているため、レシピ通りに作れば誰でもおいしい料理ができます。献立が思いつかない時や考えたくない時にあると便利です。

また、宅配なら買い物に行かなくてもいい点も同じです。

宅配なら栄養士監修しているものも多いので、栄養バランスで悩む必要がなくなります。

アレンジするならミールキット

弁当のほうがミールキットよりも手間がかかりませんが、誰にでも弁当がおすすめというわけではありません。

なぜなら、ミールキットには味や量を調節できるというメリットがあるからです。

ミールキットは調理が必要ですが、その時に余っている食材を足す、嫌いな野菜を減らす、薄味にするなど細かいアレンジができます。

弁当と違って、自分の好みに合わせて味を調節できます。

また、弁当だと手抜きみたいで罪悪感があるという方にもおすすめです。

どちらも食事の支度を楽にできる

ミールキットと弁当は、どちらを選んでも買い物や献立選びの手間を省けます。

時間の余裕や好みに合わせて、自分にあったものを選びましょう。

-調理を簡単にする方法

© 2020 お手軽夕食 Powered by AFFINGER5