調理を簡単にする方法

シニアの一人暮らしが楽になる食事サービスを紹介【失敗しない選び方のポイント】

2021年6月26日

シニアの一人暮らしだと、食事の支度が大変になってきますよね。

料理や買い物ができないと、栄養バランスがとれた食事もできなくなってしまいます。

そこで便利なのが、自宅に食事を届けてくれる配食サービスです。

シニアの一人暮らし向けの食事サービスは、市区町村や民間企業などから申し込めます。

ここでは、食事サービスの特徴や選び方について解説します。

市区町村のシニア向け食事サービスの特徴

シニアの一人暮らし向けとしては、市区町村の食事サービスがおすすめ。

食事を届けるときに安否確認をしてくれることがほとんどなので、一人暮らしでも安心です。

ただ、利用条件や価格、配達回数の上限などは市区町村や事業者によって違います。

例えば、神奈川県横浜市の配食サービスは「心身の状況」と「介護力」の要件を満たす必要があり、週5日まで利用できます。

秋田県秋田市の配食サービスは要介護・要支援認定の有無にかかわらず、1週間に3回まで利用できます。

かなり安く利用できるところもあるので、まずは各自治体のサイトを確かめてみてください。

社会福祉法人やNPOにも食事サービスがある

地域の社会福祉法人やNPOなどでも食事の宅配サービスを行っています。

市区町村の食事サービスと同じく、利用条件や価格がそれぞれ違うので確認が必要です。

市区町村や社会福祉法人の場合、価格は安くても安否確認が条件の場合が多くあります。

好きな食事を自分で選びたいなら、一般企業の食事サービスがおすすめです。

民間企業の食事宅配の特徴

民間企業の食事宅配は、やわらかめの食事・冷凍弁当・ミールキットなど、たくさんの種類があります。

和洋中・肉・魚などメニューが豊富なので、好きな味の食事を選べます。

シニア向けの食事メニューだけでなく、子どもも楽しめる食事サービスも多いです。

中でも、シニアの一人暮らし向けの宅配弁当を探すなら「あんしん相談室‐宅配ごはん案内‐」がおすすめ。

食事制限ややわらかい食事など、目的にあった食事サービスがひと目でわかります。

まとめて資料請求もできるので、どんな食事サービスがあるか確かめてみてください。

⇒ あんしん相談室‐宅配ごはん案内を見てみる

食事サービスの選び方

食事の宅配サービスは種類が豊富で、自分にあう食事を選べます。

どんな食事サービスがいいのか、選び方のポイントを紹介します。

介護食や制限食は必要か

  • カロリーや塩分の制限食
  • やわらかいメニューやムース食

などを取り扱っている食事サービスがあります。

献立を考えたり、栄養を計算しなくていいので便利です。

自分の健康状態にあわせて選びましょう。

ごはんは必要か

ごはん+おかずセットの食事サービスと、おかずのみの食事サービスがあります。

「おかずのみ」のほうが価格が安くなります。

ごはんを自分で炊くなら、おかずだけでも十分です。

冷蔵か冷凍か

冷蔵や常温の食事サービスは1食ごとに届き、冷凍の場合はまとめて届くことがほとんどです。

冷凍なら冷凍庫に入れておけば、好きなときに食事できるので楽です。

ただし、冷凍庫にスペースが必要になるので、保管場所が十分にあるか確かめておいてください。

冷蔵や常温になると、毎回手渡しで安否確認をすることが多いです。

受け取る手間はありますが、なにかあったときに対応してくれるので安心です。

病気や一人暮らしで心配なら、安否確認もできる食事サービスをおすすめします。

おすすめの食事宅配サービス

冷蔵・常温の宅配弁当を探すならあんしん相談室‐宅配ごはん案内‐がおすすめです。

住んでいる地域で利用できる食事サービスがすぐにわかります。

他にも食事宅配サービスはたくさんありますが、おすすめを2つ紹介します。

セブンイレブンの「セブンミール」

セブンミールはセブンイレブンの商品を購入できるサービスです。

日替わり弁当、日替わりおかずセットなど、店舗にない商品も購入できます。

弁当やおかずだけでなく、ミールキットも取り扱っているから、自分で料理する人にもおすすめです。

生鮮食品やお酒もあるので、弁当と一緒に届けてもらうと便利です。

⇒ セブンミールの宅配弁当を見るならこちら

手渡しで届けてもらうなら「ワタミの宅食」

毎回手渡しで弁当を届けてもらうなら、ワタミの宅食が便利です。

ワタミの宅食は冷蔵弁当の宅配サービスですが、配達時に異変があれば市区町村に通報する「見守り協力」をしています。

弁当を受け取るときに様子を見てもらえるので、シニアの一人暮らしでも安心です。

ただし、見守り協力は

  • 見守り協力を実施していない地域がある
  • スタッフが責任や義務を負うものではない

の2点に注意が必要です。

宅配エリアや料金などの詳細は、公式サイトで確認してください。

⇒ ワタミの宅食の詳細はこちら

冷凍おかず宅配の「食宅便」

食宅便は冷凍おかずを自宅に届けてもらえるサービスです。

週に1度受け取るだけでいいので楽です。

低糖質・塩分ケア・たんぱくケアなど、制限食も充実しています。

和洋中・肉や魚など種類が豊富なので、飽きることなく続けられますよ。

⇒ 食宅便の公式サイトはこちら

-調理を簡単にする方法

© 2021 やすまり夕食 Powered by AFFINGER5